Eclipseのパッケージ・エクスプローラーでパッケージを階層的に表示したいんじゃ、Javaの話ね

Eclipseの仕組みがブラックボックス過ぎて、ダークサイドに落ちそうな僕です。

みなさ~ん、Eclipse使っていますか?

ワシもじゃ ワシもじゃみんな!!

というわけで、今回は、Eclipseのお話です。

 

Eclipseのパッケージ・エクスプローラーに表示されるパッケージを階層構造で表示したい

まぁ、タイトルからも分かる通りなんですが、Javaで開発しとると、パッケージってありますじゃろう?皆の衆。

パッケージ、むっちゃ階層構造が深くなってる時ありますですよね? 

com.bunkasyunjyu.sengoku.itservice.dai3.service.suisinka.ai.dev.package_01001

とかね、この場合、パッケージの階層が、

f:id:ts0818:20180623203752p:plain

みたいな感じになっているわけですが、Eclipseのパッケージ・エクスプローラーでは、

f:id:ts0818:20180623215957p:plainみたいな感じの表示になってしまっているときってありますよね?(ない?私だけ?)

というようなことをプチ解決しようって話です。

 

EclipseJavaプロジェクトの作成

まぁ、実際にやってみるのが一番ということで、まずは、Eclipseで、「ファイル(F)」>「新規(N)」>「Java プロジェクト」を選択。

f:id:ts0818:20180623204245p:plain

「プロジェクト名(P):」を適当に入力し、「次へ(N)>」をクリック。

f:id:ts0818:20180623204659p:plain

「完了(F)」をクリック。

f:id:ts0818:20180623204755p:plain

「パッケージ・エクスプローラー」にプロジェクトが作成されました。

f:id:ts0818:20180623205017p:plain

Windowsファイルシステム上では、Eclipse起動時に指定したワークスペースのフォルダの中に、プロジェクトが作成されています。

f:id:ts0818:20180623205301p:plain

 

パッケージの作成

よく分からんのだけど、「パッケージ」「フォルダ」のどっちでもパッケージの作成ができるっぽい。(このへんの謎を知っている方、教えてください。)

「パッケージ・エクスプローラー」の中に表示されている該当のプロジェクトの中の「src」フォルダを選択した状態で右クリックし、「新規(W)」>「パッケージ」を選択。

f:id:ts0818:20180623205706p:plain

「名前(M):」を適当に入力。(「.」で区切ることで、パッケージを階層化できるようです。)

f:id:ts0818:20180623210052p:plain

「パッケージ・エクスプローラー」にパッケージが作成されました。

f:id:ts0818:20180623215957p:plain

ここに、さらにパッケージを作成します。

f:id:ts0818:20180623220308p:plain

で、分かりにくいんだけど、「名前(M):」の末尾に、

f:id:ts0818:20180623220428p:plain

「.」を付けた後に、新しいパッケージ名を追加します。今回は、「util」って名前で追加しました。「完了(F)」をクリック。

f:id:ts0818:20180623220632p:plain

今度は、「フォルダー」でパッケージを作成。

f:id:ts0818:20180623220845p:plain

「フォルダー」だとパッケージが階層化されているのが分かると思います。で、「util」と同じ階層にパッケージを作りたいので、

f:id:ts0818:20180623220957p:plain

「util」の1つ上の階層のフォルダ(キャプチャだと「package_01001」)を選択した状態で、「フォルダー名(N):」を適当に入力し、「完了(F)」。

f:id:ts0818:20180623221137p:plain

そうすると、パッケージがもう一つできました。

f:id:ts0818:20180623221443p:plain

 

パッケージの階層表示

いよいよ、本題。

「パッケージ・エクスプローラー」の右横のほうに、

f:id:ts0818:20180623221651p:plain

f:id:ts0818:20180623221904p:plain のボタンにカーソルを持っていくと「ビュー・メニュー」と表示が出ますが、

f:id:ts0818:20180623221744p:plain

そいつをクリックすると表示される項目から、「パッケージ・プレゼンテーション(P)」>「階層(H)」をクリック。

f:id:ts0818:20180623222102p:plain

すると、あら不思議!階層化されて表示されたじゃないですか!...って、

com.bunkasyunjyu.sengoku.itservice.dai3.service.suisinka.ai.dev.package_01001

の部分がそのままになってるやないかい!

f:id:ts0818:20180623222225p:plain

って思った、そこの貴方!

ワシもじゃ ワシもじゃみんな!!

何とかしたい! 

 

Eclipseの「ウィンドウ(W)」>「設定(P)」から変えれるらしいっす...

というわけで、「ウィンドウ(W)」>「設定(P)」を選択。

f:id:ts0818:20180623222558p:plain

Java」>「外観」を選択し、

f:id:ts0818:20180623222815p:plain

「パッケージ・エクスプローラーおよびプロジェクト・エクスプローラーの階層レイアウトで空のパッケージを折りたたむ(F)」のチェックを外します。「適応(A)」をクリックして、

f:id:ts0818:20180623223016p:plain

「OK」をクリックします。

f:id:ts0818:20180623223118p:plain

すると、あら不思議!パッケージのすべてが階層化で表示されましたとさ。

f:id:ts0818:20180623223230p:plain

まぁ、実際の開発現場では 「パッケージ・エクスプローラーおよびプロジェクト・エクスプローラーの階層レイアウトで空のパッケージを折りたたむ(F)」にはチェックを入れた方が良さそうですが。(今回の話、まったく無駄ですやん....)

 

ちなみに、

www.sakatakoichi.com

⇧  上記サイト様によりますと、逆に、パッケージの階層を圧縮することもできるようです。

 

知ってる人からしたら、そんなことですかと思われる内容かと思われますが、私のようなEclipse情弱な人間の参考になれば幸いです。

 

今回はこのへんで。