RMAN(Recovery Manager)

Oracle Database 19cでの「高速リカバリ領域」も闇を抱えている?

forbesjapan.com この技術が実用化されれば、水不足という人類の不安も時代遅れなものになるかもしれない。各国の研究者によるグループが導入したばかりのこの技術は、有機金属構造体(MOF)と太陽光によって、そのままでは飲めない海水を30分未満で安全かつ…