jEnvでJavaのバージョン管理ができるらしい、Windowsでも?

前の会社の先輩はいろいろ教えてくれたけど、いま通っている無料のプログラミングスクールの先生はいろいろ教えてくれない...なかなか世知辛い世の中ですね。 

jEnvって?

Javaで開発するときに必要になるJDKのバージョン管理をしてくれるみたいです。 

jenv is Java environment manager, and it is a clone of RVM for Java. jenv can manage parallel versions of Java development kits on any Unix based system. It provides a convenient command line interface for installing, switching, removing and listing Candidates.

Jenv Portal

 

2020年5月16日(土)追記: ↓ ここから

上記のJenvのサイトが無くなってました...

しかも、全然関係ないサイトに繋がるという...

上記のサイトはかなり無責任なサイトですね、一応、2017年6月21日(水)時点は存在した証拠は、この記事内のキャプチャ画像を見ていただければ分かるかと思うので、URLはそのままにしてます。

OracleさんもOracle Database 12c のドキュメントのURLを勝手に削除したりしてましたけど、本当に消すんなら何かしらの事情を掲載しときなさいよって話ですよ。

証跡はキャプチャ画像で保存しとかないと駄目ですね。

何か、

github.com

Jenv.be and Jenv.io had initialy the same scope I think : Manage Java version from command line.
So no, jenv.be is not a Ruby Package Manager, but in fact, it's a based on rbenv ( which is a ruby package manager), but adapted for Java (Java_home, java option, .. )

Does mine is better ? I don't think so.
They are different ( like RVM vs rbenv for ruby).

jenv.io seems to have a Windows compatibility, and propose to manage installation of tools like http://sdkman.io/ .

The only think that's annoying, but completly un-volontary from the creator of jenv.io, is that he used the same name of mine :)

jenv.io ? different thing or what ? · Issue #150 · jenv/jenv · GitHub

 ⇧ issue によると、「jenv.io」と「jenv.be」が存在してて「jenv.io」はWindowsでも動くものを目指してたらしいですと。

ただ、2020年5月16日(土)時点で「jenv.io」は消滅したっぽいですかね、ネット検索しても見つからんし...結局、「jenv.io」は無責任だな~。

なので、現在は、WindowsでJenvは使えないのかもしれないですね。

2020年5月16日(土)追記: ↑ ここまで 

 

PowerShell 4.0以上を使えばWindowsでもインストールできるみたいですね~。

f:id:ts0818:20170621220029j:plain

Windows 7 を使っている場合は、

をインストールする必要があるみたいですね。Windows 8.1 を使ってる場合は上記のものをインストールする必要はないみたいですね。

Windows 10 はたぶんいけるでしょう。

jEnvをインストール

現場で使う機会があるのかは分かりませんが、jEnvをWindows 10 Homeに導入してみたいと思います。 

PowerShellを管理者権限で実行します。

f:id:ts0818:20170621221401j:plain

PowerShellのバージョンが2.0以上だと、

$PSVersionTable

で バージョン確認ができるみたいです。

Windows PowerShell、PowerShellのバージョンを確認する|マコトのおもちゃ箱 ~ぼへぼへ自営業者の技術メモ~

⇩  PowerShellのバージョンアップ方法は下記サイトへ

Windows Power Shell 5.0 を Windows7 にインストールする手順 - Qiita

f:id:ts0818:20170621222052p:plain

PSVersion というのがPowerShellのバージョンらしいっす。 

下記コマンドを実行します。『y』にしてしまったけど、このへん微妙です。

set-executionpolicy remotesigned

スクリプトの実行を許可する - PowerShell - 飲んだくれの記

f:id:ts0818:20170621223638j:plain

『Get-ExecutionPolicy』コマンドの結果がRemoteSighned ってなったらOKかな? 

んで、今度は管理者じゃない普通のユーザーでPowerShellを起動して、 

(new-object Net.WebClient).DownloadString("http://get.jenv.io/GetJenv.ps1") | iex

を実行します。

f:id:ts0818:20170621224455j:plain

jEnvがCドライブ直下にインストールされたようです。

f:id:ts0818:20170621225209j:plain

⇩  PowerShellでのjEnvの詳細?

GitHub - linux-china/jenv-ps: jenv Power Shell Edition

jEnv helpで使えるコマンドが出てきたけど、使い方が分から~ん。

f:id:ts0818:20170621232339j:plain

MacだとあらかじめJDKをインストールする必要があるようなんで、Windowsもおんなじ感じですかね。jEnvでJDKのインストールはできないみたいですね。 

jEnvでバージョンの異なる複数のJavaを管理する | // sakura note

 

次回は、実際にWindowsでもjEnvが使えるのか試していきたいと思います。

今回はこのへんで。