Eclipseのコードネーム廃止と、搭載JDKの変更と

f:id:ts0818:20191029214020j:plain

コードネーム U.N.C.L.E.(アンクル)』(原題: The Man from U.N.C.L.E.)は、2015年合作のスパイアクション映画

アメリカの「タイム」誌は、本作を「2015年の映画トップ10」の第9位に挙げている

コードネーム U.N.C.L.E. - Wikipedia

⇧  ガイ・リッチー監督作品ですね~。

realsound.jp

 『MI:5』や『キングスマン』、そして公開直前の『007 スペクター』など、2015年は次々にスパイ映画が公開され、そのどれもが異なった魅力で大きな存在感を放つ中、60年代アメリカの大ヒットTVドラマ “The Man from U.N.C.L.E.” をリメイクしたスパイ映画、『コードネーム U.N.C.L.E.』も、予想をはるかに越え充実した作品に仕上がっており、他の大作に全く引けを取っていないことに驚かされる。

“迷走の映画監督”ガイ・リッチーが、最高傑作『コードネーム U.N.C.L.E.』をモノにした理由|Real Sound|リアルサウンド 映画部

⇧  「キングスマン」も、2015年だったんですね。 

はい~、今日も脱線しましたが、今回は、Javaの話になりますかね。そんでは、レッツトライ~。
 

Eclipseにも変化

IDE統合開発環境)でお馴染みのEclipseですが、コードネームの廃止もさることながら、一番の変化は搭載されているJDKの変更でしょうか。

そう、Oracle JDKの有償化に伴い、Eclipse搭載のJDKが、AdoptOpenJDK に変更になったそうです。

qiita.com

今回の変更点の要約

  • Eclipse コードネーム\(^o^)/オワタ
  • Java 11 LTS 搭載・設定済みですぐに使用・検証可能
  • Spring 完全対応: Lombok, Thymeleaf プラグイン標準搭載

Pleiades Java 11 標準搭載と Eclipse コードネーム終焉 - Qiita

⇧ Spring とかも完全対応らしく、

2018-09.20180925

Pleiades Java 11 標準搭載と Eclipse コードネーム終焉 - Qiita

⇧  STS(Spring Tool Suite)がデフォルトで入ったらしい。

Eclipse搭載のJDKを使いたくないって場合は、個別にJDKのインストールが必要だとは思いますが、付属のJDKで問題なければ、Eclipseをインストールすれば、Javaのプログラミングが始められるという。

なので、コマンドプロンプトとかで、Javaコマンドを実施したりしないんであれば、別途、JDKのインストールとか、環境変数JAVA_HOME)にパスの追加とかもしなくても済むかと。

ただし、

github.com

⇧  javadoc が、日本語化されてないので、結構辛いとこだけど...

 

Eclipseをインストールする

そろそろ、Java 9 以降 とかも触っていけるような環境にしとかないとマズイかなということで、 Eclipseを新たにインストールしていきます。

公式だと、

www.eclipse.org

⇧  こっちになるんだろうけど、

私は、日本人なんでね、

mergedoc.osdn.jp

⇧  こっちから、インストールするってことで。

公式で言うところの「Eclipse IDE for Enterprise Java Developers」をインストールすることになるかと。

Eclipse 2019-09」をクリックで。

f:id:ts0818:20191029222639p:plain

Java」の「Full Edition」を「Download」で。

f:id:ts0818:20191029222755p:plain

⇧  Windowsの場合、「7-zip」っていう解凍ソフトで、zipファイルの展開が必要なので、インストールしてない場合は、インストールしておきましょう。

そしたらば、ダウンロードされたEclipseのzipファイルを「7-zip」で展開します。

f:id:ts0818:20191029224025p:plain

展開先は、適当にディレクトリを作成しておきましょう。で、「OK」で。

f:id:ts0818:20191029224215p:plain

暫し待ちで。

f:id:ts0818:20191029224335p:plain

f:id:ts0818:20191029224423p:plain

終了すると、インストールされてます。

f:id:ts0818:20191029224627p:plain
そしたらば、ワークスペースを作っときましょう。

searchman.info

別の場所にワークスペースを作るにしても、
絶対にスペースや全角を入れてはいけません
(トラブルの元になります)
 

Eclipse環境設定(特にワークスペースが大事)

⇧  上記サイト様によりますと、ディレクトリ名に「スペースや全角」を含めるのは宜しくないとのことなので、Eclipseをインストールした場所に、「workspace」ってディレクトリを作成し、

f:id:ts0818:20191030210628p:plain

その中に、「work_00」とかってディレクトリを作成しました。こいつをワークスペースとしていきたいと思います。

f:id:ts0818:20191030211013p:plain
 

Javaプロジェクト作成

Eclipseを 起動で。「eclipse.exe」をダブルクリックで。

f:id:ts0818:20191030211206p:plain

f:id:ts0818:20191030211307p:plain

そしたらば、「ワークスペース(W):」に先ほど、作成したディレクトリを指定します。そして、「起動(L)」で。

f:id:ts0818:20191030211433p:plain

「work_00」というワークスペースEclipseを起動できました~。

f:id:ts0818:20191030211734p:plain

「ウィンドウ(W)」>「設定(P)」を選択して、「Java」>「インストール済みのJRE」を確認すると、Java 11 がデフォルトになってますね。

f:id:ts0818:20191030212238p:plain

コマンドプロンプトでバージョン確認してみると、JDKとしては、「OpenJDK 11.0.4」で「AdoptOpenJDK(build 11.0.4+11)」になってますね。

f:id:ts0818:20191030212049p:plain

というわけで、「Javaプロジェクト」を作成していきましょう。
「ファイル(F)」>「新規(N)」>「Java プロジェクト」で。

f:id:ts0818:20191030212705p:plain

f:id:ts0818:20191030212809p:plain

f:id:ts0818:20191030212845p:plain

「モジュール」は、Java 9 で導入されたらしいですが、今回は、「作成しない(D)」で。

f:id:ts0818:20191030213009p:plain

Java プロジェクト」が作成されたら、その中の「src」ディレクトリを選択した状態で右クリックし、「新規(W)」>「クラス」で。

f:id:ts0818:20191030213146p:plain

f:id:ts0818:20191030213354p:plain

クラスできました。

f:id:ts0818:20191030213618p:plain

ソースコードを編集していきます。

package main;

import java.util.List;
import java.util.stream.Stream;

public class HelloWorld {

 public static void main(String[] args) {
  // TODO 自動生成されたメソッド・スタブ
  String[] strArr = {"犬塚 信乃 戍孝", "犬川 荘助 義任", "犬山 道節 忠与", "犬飼 現八 信道", "犬田 小文吾 悌順", "犬江 親兵衛 仁", "犬坂 毛野 胤智", "犬村 大角 礼儀"};
  var list = List.of(strArr);
  addLastElement(list, "の八犬士が,仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の八玉の結ぶ因縁により,力を合わせて里見家を再興する話。").forEach(System.out::println);
 }

 public static <T> Stream<T> addLastElement(List<T> items, T last) {
   Stream<T> allStream = items.stream().limit(items.size());
   return Stream.concat(allStream, Stream.of(last));
 }
}

んで、実行。

f:id:ts0818:20191030224316p:plain

f:id:ts0818:20191030224414p:plain

表示できました~。

 

ちなみに、「Java 8」→「Java 11」までの変更点などを、

qiita.com

⇧  きしださんがまとめてくださってくれています、ありがたや~。

 

Java 8 の関数型インターフェイスとかも慣れてないのに、 覚えることがどんどん増えていくというね...地獄ですな(涙)。

今回はこのへんで。