Java 文字列の中の大文字を小文字に、小文字を大文字に変換してみる

ポーラーヴォルテクス!という言葉を初めて聞ききましたかね、どうも、ボクです。

アメリカはニューヨークに在住の叔父さんに、東京も寒くなったっす、ってfacebookメッセンジャーでメールしたら、アメリカは、『polar vortices』の影響で極寒よ~ってな具合らしいと。

で、『polar vortices』って?

Wikipediaさ~ん!

極渦(きょくうず、きょくか、英語:polar vortex、polar vortices)とは、北極および南極の上空にできる、大規模な気流ののこと。周極渦(「しゅうきょくか」または「しゅうきょくうず」)、ポーラーサイクロン(polar cyclone)、北極低気圧(arctic cyclone)、南極低気圧(antarctic cyclone)などともいう。 

極渦 - Wikipedia

⇧  日本語で、極渦(きょくうず、きょくか)...極まった渦、渦の最高峰ってことっすかね? 

成層圏では、極夜ジェット気流に囲まれた風速の速い循環として観測される。極渦の周辺部にあたる極夜ジェット気流付近で最も風が強く、中心付近では弱いため、低緯度からの暖気流入が遮られて低温となる。

極渦 - Wikipedia

⇧  とにかく、頗る低温になってしまうらしい。

⇧  大寒波の原因っちゅうことですかね。

この変動は、北極においては北極振動(AO)、南極においては南極振動AAO)と呼ばれており、気圧の変動からその動きが推定されている。対流圏の気圧観測では、極点周辺とその周りを取り巻く高緯度地域の間でシーソーのような気圧変化が見られるのに伴って極渦が変化するため、北半球環状モード(NAM)や南半球環状モード(SAM)とも呼ばれる。

極渦 - Wikipedia

 

アメリカは、大寒波に見舞われているそうですね...

というわけで、本日もJavaの勉強ですかね。今回もこちらの、AIZU ONLINE JUDGEのLESSONより。

f:id:ts0818:20190202123911p:plain


そんでは、レッツ~トライ。 

 

大文字は小文字に、小文字は大文字に

「土は土に、灰は灰に、塵は塵に(earth to earth; ashes to ashes, dust to dust)」じゃないけども、『大文字は小文字に、小文字は大文字に』ってな実装をJavaでやってみようではないですか。

問題は、こんな感じ。

judge.u-aizu.ac.jp

f:id:ts0818:20190202124037p:plain

というわけで、Eclipseで、Javaプロジェクトを作成し、適当なクラスを作成。

ソースは、こんな感じになりました。

import java.io.BufferedReader;
import java.io.IOException;
import java.io.InputStreamReader;

public class TestChar {

  public static void main(String[] args) throws IOException {
    // TODO 自動生成されたメソッド・スタブ
    BufferedReader input = new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in));

    String strText = input.readLine();
    StringBuffer sb = new StringBuffer();

    for (int index = 0; index < strText.length(); index++) {
      // 小文字の場合
      if(Character.isLowerCase(strText.charAt(index))) {
        sb.append(Character.toUpperCase(strText.charAt(index)));
      // 大文字の場合
      } else if (Character.isUpperCase(strText.charAt(index))) {
        sb.append(Character.toLowerCase(strText.charAt(index)));
      } else {
        sb.append(strText.charAt(index));
      }
    }
    System.out.println(sb.toString());
  }

}

 んで、実行。

f:id:ts0818:20190202132554p:plain

コンソールに、適当に、入力すると、

f:id:ts0818:20190202132713p:plain

⇧  大文字は小文字に、小文字は大文字に変換できました。カンマとかの判定方法がどうすれば良いかは、モヤッとしたままですが...

OKも出ました。

f:id:ts0818:20190202133016p:plain

 

文字の置換処理については、

d.hatena.ne.jp

⇧  上記サイト様が詳しいです。

 

今回はこのへんで。