Windows 10 Fall Creators Updateで破損したHotkey(マウスコンピューター製)の再インストールを試みる

マウスコンピューターとは?

f:id:ts0818:20180303175636p:plain

⇧  ホームページのTopページの一枚目の画像(2018年3月3日  現在)が謎ですが、

www.mouse-jp.co.jp

⇧  会社概要にも記載されているように、

『パーソナルコンピュータ及び周辺機器の開発、製造、販売とそれに付随する一切の事業』 を行っている会社です。

Wikipediaによると、

株式会社マウスコンピューター英語:MouseComputer Co.,Ltd.)は、東京都中央区に本社を置く、パソコンの製造・販売を行っている企業(パソコンメーカー)である。通信販売によるBTOを主たる販売方法とする、いわゆる直販メーカーである。

2006年10月に株式会社MCJから会社分割されて設立した。2008年10月にパソコン機器メーカーの株式会社イーヤマを吸収合併しており、iiyamaブランドのモニターの発売元でもある。

マウスコンピューター - Wikipedia

マウスコンピューター外神田電気街に長らく直営店舗を構えていることから「アキバのメーカー」というイメージを持たれがちであるが、埼玉県春日部市で1993年に創業したパソコンショップがルーツである。

マウスコンピューター - Wikipedia

マウスコンピューターのパソコンはホワイトボックスパソコンと呼ばれるもので、標準的な既製品のパーツを組み合わせてパソコンとして完成させたものである。ノートパソコンの場合には、半完成品であるベアボーンを元に作っている場合もある。

マウスコンピューター - Wikipedia

Microsoft PLATINUM OEM」「Microsoft Partner Program 認定ゴールドパートナー」「インテル テクノロジー・プロバイダー」などの認定を受け並行輸入ではなく正規の卸売業者を通じてメーカーから部品供給を受ける体制をとっている。

インテルはこの流通ルートを「チャネル」と呼んでおり、大手家電メーカー向けのダイレクトOEM(数カ月)と比べて、数日~数週間で最新技術にいち早く対応できる点が特徴である

マイクロソフトも大規模な「システムビルダー」として厚遇しており、パートナープログラムの2段階の認定レベルのうち上位の「ゴールド」レベルとして処遇している

またOEMコンピテンシーについては更に「プラチナ」の称号も与えているようである。

マウスコンピューター - Wikipedia

だそうです。

という感じで、 前置きが長くなりましたが、今回は、自分が利用してるパソコンがマウスコンピューターということもあり、かなり限定的な話になってしまうかもしれないことをここに宣言いたします。

ホワッツ Hotkey?

『What's Michael?』といえば、最近では「ちくわしか持ってねえ」というコラ(コラージュ画像)で有名ですが、その元ネタとなる漫画で、作者は『小林まこと』さん。

最近だと、「JJM 女子柔道部物語」を連載されてます。(2018年3月3日  現在は、3巻まで発売されているようです。)


JJM 女子柔道部物語 1-3巻セット

 

すみません、いきなり話が脱線しました。

今回は、Hotkeyが何者?ってことでした。

Hotkeyとは?

HotKey Launcher.NET 〜 ホットキーで効率アップ

⇧  上記サイト様によると、

「PC-Talker」や「MyMail」などのソフトには、そのソフトによって、いろいろなショートカットキーが用意されています。ここで紹介する「ホットキー」というのは、そうしたショートカットキーとは違います。
ショートカットキーは、そのソフトが起動している時にだけ使えるコマンドですが、ホットキーは、特定のソフトに関係なく使えるコマンドです。
たとえば、Windowsキーを押してスタートメニューを開いたり、Windowsキー+D でデスクトップにフォーカスを移動させたり、というのは、Windowsに設定されたホットキーです。 
ホットキーを設定するには、ここで紹介するソフト「HotKey Launcher.NET」などを使う方法の他に、Windows標準の機能を使う方法もあります。
このページでは、ソフトの紹介と合わせて、Windows標準の機能を使う方法についても説明していきます。

上で説明したように、ホットキーは特定のソフトの機能に関係なく動作します。 つまり、ホットキーの方が、各ソフトのショートカットキーよりも優先されるわけです。 ですから、ホットキーを設定する時は、他のソフトのショートカットキーと競合しないように注意する必要があります。 そうしないと、各ソフトのショートカットキーが機能しなくなる場合があります。 特に、PC-Talkerとの競合には注意して下さい。

また、 

www.msng.info

⇧  上記サイト様によると、

「メーカーによって定義は違うよね」とした上で、Microsoft の定義として

  • 「キーボードショートカット」は何らかの動作を引き起こすために使う、特定のキーの組み合わせのこと
  • ホットキー (Windows の “mnemonics”) はメニューコマンドやツールバーに表示される、Alt と一緒に押してコマンドを発動するキーのこと
  • 「ホットキー (hotkey)」という言葉を使う場合は、システム全体にわたるショートカットを指し、フォアグラウンドであれバックグラウンドであれ、対応するプログラムが起動している限りはどこでも利用可能なもの

ということのようです。

つまり、パソコンメーカーによってHotkeyの仕様は違うよってことだと思われます。

pc-navi.info

⇧  上記サイト様によると、2018年おすすめパソコンメーカーとしては、 

などになるようです。

というわけで、Hotkeyが破損した場合は、ご自分のお使いのパソコンメーカーのものを利用していきましょう。

 

マウスコンピューターのHotkeyをダウンロード

ここからは、マウスコンピューターを利用している人向けの話になるので、自分には関係ないよって方は読み飛ばしてください。

自分の使っているノートパソコンのメーカーがマウスコンピューターなので、マウスコンピューターのHotkeyを再インストールしていきたいと思います。

www.mouse-jp.co.jp

⇧  上記サイトにアクセスし、⇩「サポート情報」をクリックします。

f:id:ts0818:20180303211359j:plain

「ドライバ・マニュアル ダウンロード」をクリック。

f:id:ts0818:20180303211556j:plain

「ドライバをシリアルNo.から探す」で、シリアルNo. を入力し、f:id:ts0818:20180303211918j:plain をクリック。

f:id:ts0818:20180303211648j:plain

「【機能制限有】 MB-W700 / MB-W710シリーズ アップグレード用 Windows10 64bit 用デバイスドライバ ( Windows7 64bit)」のリンクをクリック。

f:id:ts0818:20180303212103p:plain

「②ホットキー」の「Download」をクリック。

f:id:ts0818:20180303212409p:plain

ダウンロードしたHotkeyを展開しておきます。

f:id:ts0818:20180303225843j:plain

適当な場所を指定して、「展開(E)」を選択。

f:id:ts0818:20180303225938j:plain

f:id:ts0818:20180303230048j:plain

 

破損したHotkeyのアンインストール

新しいHotkeyをインストールするためには、既存のHotkeyをアンインストールする必要があります。「アプリと機能」から、「Hotkey ~」を選択し「アンインストール」をクリック。 

f:id:ts0818:20180303225824p:plain

アンインストールするか?と聞かれるので、「はい(Y)」を選択。

f:id:ts0818:20180303230502j:plain

いろいろ処理が走ります。(シェルとか起動してスクリプトが走りますが、早すぎてキャプチャ画像が取れず。)「Finish」をクリック。

f:id:ts0818:20180303230604j:plain

再起動しますか?となっているので再起動します。

f:id:ts0818:20180303230632j:plain

 

 

Hotkeyのインストール

再起動後、ダウンロードし展開しておいたHotkeyのインストーラーを起動します。「setup.exe」をダブルクリック。

f:id:ts0818:20180303230048j:plain 「はい(Y)」を選択。

f:id:ts0818:20180303230400j:plain 

「Next >」 をクリック。

f:id:ts0818:20180303230728j:plain 

「Next >」 をクリック。

f:id:ts0818:20180303231424j:plain

いろいろ処理が走ります。(シェルとか起動してスクリプトが走りますが、早すぎてキャプチャ画像が取れず。)「Finish」をクリック。

f:id:ts0818:20180303231459j:plain

再起動を促されるので、「Finish」をクリック。

f:id:ts0818:20180303231635j:plain

 

Hotkeyのバージョンは下がってしまったけれども、Hotkeyが正常な状態に戻ったようです。

⇩  Hotkeyが破損した顛末は下記記事を参考ください。 

ts0818.hatenablog.com

 

いや~、今回もこうして貴重な時間が奪われたのであった。 

今回はこのへんで。