読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WordPress  デザイナー志望も習得すれば一目置かれます

WordPressの特徴

無料 ⇒ WordPressは全て無料で利用できる。

CMS ( content management system )⇒ フレームワークということらしいです。

ブログができる。( Movalble Typeなどもブログができる、ただしMovalble Typeは有料。)( ※ 追記:個人ライセンスならMovable Typeも無料でいけるそうです。game-web-designさん、ありがとうございます。)

PHPを使って動かしている。

など、いろいろあります。

 

さっそくWordPressを使うための準備をしていきましょう。

XAMPPを起動する

MySQLのphpMyAdominをクリックしてデータベースに入る

『データベース』をクリックして新しいデータベースを作成します。WordPressのインストールの手順で指定する『データベース名』と同じにする必要があります。

f:id:ts0818:20150316155719g:plain

データベース名を入力して『作成』をクリック。

 

WordPressをダウンロードする

WordPressの公式サイトに行き、『WordPress4.1.1をダウンロード』をクリック。

  ⇩

WordPress>日本語<<インストール

f:id:ts0818:20150316150453g:plain

ダウンロードが済んだらフォルダをクリック(解凍)して中身を確認、『wordpress』という名前のフォルダがあればOK。

wordpress』フォルダを『xampp』フォルダの中の『htdocs』フォルダの中に置く。

 (※デフォルトのフォルダ名は『wordpress』ですが、変更可能です。)

WordPressをインストールする

 ブラウザで「http://localhost/wordpress/」へアクセスして下さい(URLはWordPressのファイルを配置したWebサーバのURLやフォルダに合わせて変更して下さい)。

( 今回は『xampp』フォルダの中の『htdocs』フォルダの中に『wordpress』フォルダを置いた場合。 )

 下記画面が表示されたら、『さあ、始めましょう!』をクリックして先に進みます。

f:id:ts0818:20150316162919p:plain

情報を入力して『送信』をクリック。MySQLのデフォルトの『ユーザー名』は『root』、『パスワード』は『  』(何も入力せず空白にしましょう。)

f:id:ts0818:20150316165507g:plain

 『インストール実行』をクリックします。

f:id:ts0818:20150316164319p:plain

 情報を入力して『WordPressをインストール』をクリック。

f:id:ts0818:20150317194003p:plain

 下記画面が表示されればOK。『ログイン』をクリックします。

f:id:ts0818:20150317194550p:plain

上で決めた『WordPressのユーザー名』『WordPressのパスワード』を入力して『ログイン』をクリック。

f:id:ts0818:20150317194551p:plain

 ログインが上手くいけば下記画面が表示されると思います。

f:id:ts0818:20150317200317p:plain

広告を非表示にする